2018.2.24 16:25

樋口がSP首位、本郷が2位 真凜は11位/フィギュア

樋口がSP首位、本郷が2位 真凜は11位/フィギュア

特集:
本田真凜

 フィギュアスケートのチャレンジ・カップは23日、オランダのハーグで女子ショートプログラム(SP)が行われ、世界選手権代表の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が69・25点で首位に立った。本郷理華(邦和スポーツランド)が62・07点で2位、本田真凜(大阪・関大高)は48・21点で11位だった。(共同)