2018.2.11 05:01

八重樫、3・26再起戦「どういう試合になるか、自分でも楽しみ」/BOX

八重樫、3・26再起戦「どういう試合になるか、自分でも楽しみ」/BOX

記者会見でポーズをとる八重樫東(左)と東洋太平洋フェザー級王者の清水聡=10日、横浜市の大橋ジム

記者会見でポーズをとる八重樫東(左)と東洋太平洋フェザー級王者の清水聡=10日、横浜市の大橋ジム【拡大】

 プロボクシングの元3階級制覇、八重樫東(35)=大橋=が3月26日に東京・後楽園ホールで再起戦(Sフライ級10回戦)を行うと所属ジムが10日、発表した。フランス・ダムール・パルー(34)=インドネシア=と対戦する。

 八重樫は昨年5月、ミラン・メリンド(フィリピン)に1回TKO負けを喫して、IBF世界Lフライ級王座から陥落。10カ月ぶりの再起戦が決まり、「1年でどれだけダメージが抜けるか確かめた。どういう試合になるか、自分でも楽しみ」と淡々と話した。

 また、2012年ロンドン五輪銅メダルで東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(31)=大橋=が、同級14位の権景敏(25)=韓国=を相手に2度目の防衛戦を行うことも決まった。