2018.2.11 16:50

初マラソンの山崎が優勝…ゴール直前のスパートで逆転

初マラソンの山崎が優勝…ゴール直前のスパートで逆転

延岡西日本マラソンを2時間12分15秒で制した山崎翔太=宮崎県延岡市

延岡西日本マラソンを2時間12分15秒で制した山崎翔太=宮崎県延岡市【拡大】

 延岡西日本マラソンは11日、宮崎県延岡市役所前発着のコースで行われ、初マラソンの山崎翔太(ヤクルト)が2時間12分15秒で優勝した。本田匠(旭化成)が3秒差の2位、3連覇を狙った松尾良一(旭化成)はさらに1秒差の3位だった。

 38キロ付近から3人の争いとなり、残り1キロを切って山崎は旭化成勢から離されたが、ゴール直前のスパートで逆転した。(スタート時晴れ、気温7・1度、湿度41%、西の風7・3メートル)