2018.2.5 19:33

相撲協会、不祥事再発防止へ「研修ウイーク」 13日から16日まで

相撲協会、不祥事再発防止へ「研修ウイーク」 13日から16日まで

 日本相撲協会が不祥事の再発防止の一環として実施する研修会の概要が5日、明らかになり、13日から16日までを「研修ウイーク」と名付けて行うことになった。

 16日は東京・両国国技館で親方衆に対し「暴力等不法行為の根絶と弟子の育成」、力士全員には「自らの行動や言動を正し、強くなるためには」をテーマ(仮題)とし外部有識者を講師に招く。

 13日から15日までは十両以上の関取や行司、呼び出しらを個別に分け、協会と交わした雇用関係の誓約書について説明するという。芝田山広報部副部長(元横綱大乃国)は「今後を見据え、何度も言っていかなければいけない」と述べた。

 1日に協会に設置された暴力問題の再発防止検討委員会も活動を進めていく予定。