2018.2.2 05:02

内村、“ジャンプ論”語り合った羽生にエール「連覇して」/体操

内村、“ジャンプ論”語り合った羽生にエール「連覇して」/体操

特集:
内村航平
強化合宿を公開し、笑顔で取材に応じる内村

強化合宿を公開し、笑顔で取材に応じる内村【拡大】

 体操男子で2012年ロンドン五輪から2大会連続で個人総合Vの内村航平(29)=リンガーハット=らが1日、東京都内で強化合宿を公開。内村は、平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=にエールを送った。

 「注目はやっぱり羽生君。僕は(五輪を)2連覇した。目指せる立場にあるなら確実に2連覇してほしい」

 内村は個人総合7連覇を狙った昨秋の世界選手権で左足首を負傷。9年間続いた連勝記録は40で止まり、今季に再起をかける。この日は演技を終えると映像で内容を確認した。W杯カタール大会(3月、ドーハ)が今季初戦。けがの回復具合は良好で着実に復帰ロードを歩む。

 一方の羽生は昨年11月に右足首を負傷。約3カ月実戦から遠ざかり、ぶっつけで本番を迎える。「僕も同じあたりをけがしているから痛みは分かる」と内村。羽生とは過去に表彰式で1度顔を合わせ、“ジャンプ論”を語り合った。「この状況で2連覇したらかっこよすぎる」。内村には、表彰台のてっぺんで笑う羽生の姿が見えているようだった。(鈴木智紘)

  • 強化合宿でつり輪の練習をする内村航平=味の素ナショナルトレーニングセンター