2018.1.29 05:03(1/3ページ)

お灸でV確信!松田の母・明美さん、浪速親子の絆語った/マラソン

お灸でV確信!松田の母・明美さん、浪速親子の絆語った/マラソン

親子でイェ~イ!! 母・明美さん(右)と喜び合う松田。最大の応援団長だった(撮影・林俊志)

親子でイェ~イ!! 母・明美さん(右)と喜び合う松田。最大の応援団長だった(撮影・林俊志)【拡大】

 第37回・大阪国際女子マラソン(28日、ヤンマースタジアム長居発着-御堂筋・道頓堀橋南詰折り返しの42・195キロ)優勝した松田瑞生(22)=ダイハツ=の母・明美さん(52)が、喜びを語った。ゴール直後にはウイニングランをして、スタンドに向かってバンザイ三唱をするなどナニワ節全開の母は、43歳で鍼灸師の資格を習得。レース前には施術、レース日には応援団長としてサポート。母娘二人三脚でつかみ取ったVだった。

【続きを読む】

  • 母・明美さん(右)に治療を受ける松田。大会前日は状態がよかったという
  • 2時間22分44秒の計時に笑顔の松田。初マラソンで好タイムをマークした