2018.1.26 05:03(1/3ページ)

春日野親方が隠ぺい否定 傷害事件後に理事長らに報告、謝罪していた

春日野親方が隠ぺい否定 傷害事件後に理事長らに報告、謝罪していた

部屋を出る春日野親方。傷害事件は協会に報告したとし、隠蔽を否定した

部屋を出る春日野親方。傷害事件は協会に報告したとし、隠蔽を否定した【拡大】

 大相撲の春日野部屋で起きた傷害事件で、被害者の元力士矢作(やはぎ)嵐さん(22)の師匠だった春日野親方(55)=元関脇栃乃和歌、広報部長=は25日、平成26年9月の事件発生後、時間を置かずに当時の日本相撲協会・北の湖理事長(元横綱、故人)らに報告、謝罪していたことを明らかにした。隠蔽(いんぺい)などの意思はなく、当時の幹部の判断で公表されなかったことを示唆した。

【続きを読む】