2018.1.25 05:05(1/3ページ)

また傷害事件発覚…春日野部屋の力士が弟弟子殴り全治1年6カ月 引退後に有罪確定も公表せず

また傷害事件発覚…春日野部屋の力士が弟弟子殴り全治1年6カ月 引退後に有罪確定も公表せず

特集:
元日馬富士・暴行問題
昨年12月、冬巡業を前に取材に応じる春日野親方。元横綱日馬富士の傷害事件などでも取材対応にあたっていた

昨年12月、冬巡業を前に取材に応じる春日野親方。元横綱日馬富士の傷害事件などでも取材対応にあたっていた【拡大】

 大相撲の春日野部屋に所属していた力士(23)が平成26年に弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、引退した後の28年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けていたことが24日、分かった。同年3月に日本相撲協会理事となった春日野親方(55)=元関脇栃乃和歌=は、事件について公表していない。相撲界では元横綱日馬富士(33)の傷害事件が起きたばかり。“体質”が改めて問われそうだ。

【続きを読む】

  • 約3年4カ月前の暴行トラブルが発覚した春日野部屋(撮影・菊本和人)
  • 春日野部屋傷害事件の経緯
  • 相撲界の主な暴力不祥事