2018.1.24 21:26

三原、心機一転!「また一歩成長できたんじゃないか」/フィギュア

三原、心機一転!「また一歩成長できたんじゃないか」/フィギュア

女子SPで演技する三原舞依=台北(共同

女子SPで演技する三原舞依=台北(共同【拡大】

 欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は24日、台北で開幕し、女子ショートプログラム(SP)で昨年優勝の三原舞依(シスメックス)は69・84点で3位だった。

 前回女王の三原は今季苦しんできたSPで会心の内容だった。冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループを鮮やかに決めると、全ての要素でGOE(出来栄え点)はプラス評価。演技後は両手を突き上げた。

 平昌五輪出場を逃した昨年末の全日本選手権から「心機一転」と前髪を20センチも切った。「新鮮な気持ちで滑ることができている。全日本が終わった時の自分より、また一歩成長できたんじゃないかと思った」。18歳のスケーターが新たなスタートを切った。(共同)

日程・結果へ