2018.1.14 15:39

大江、表彰台届かず 涙こらえ「まだまだ練習が必要」/スノボ

大江、表彰台届かず 涙こらえ「まだまだ練習が必要」/スノボ

女子ハーフパイプ決勝 5位になった大江光のエア=スノーマス(共同)

女子ハーフパイプ決勝 5位になった大江光のエア=スノーマス(共同)【拡大】

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は13日、米コロラド州スノーマスでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、女子は大江光が77・00点で5位に入った。

 女子の大江は3回目の演技で失敗し、表彰台には届かなかった。逆転を狙って果敢に攻めたが、演技中盤で転倒。その後にトライするつもりだった逆回りの2回転半につなげることができず「まだまだ練習が必要」と涙をこらえた。

 平昌冬季五輪代表に選出されており、今後は大会には出ず、米国で練習に励むという。今大会で世界との差を改めて感じた様子で「いつでも100パーセントの完成度で技を出せるようにならないと」と課題を口にした。(共同)