2018.1.14 17:29

京都、2連覇に一歩届かず アンカーの一山「優勝が一番だったが…」/駅伝

京都、2連覇に一歩届かず アンカーの一山「優勝が一番だったが…」/駅伝

2位でゴールする京都のアンカー・一山麻緒=西京極陸上競技場

2位でゴールする京都のアンカー・一山麻緒=西京極陸上競技場【拡大】

 第36回全国都道府県対抗女子駅伝は14日、京都市の西京極陸上競技場発着の9区間、42・195キロで行われ、2連覇を狙った京都は1分13秒差の2位となった。

 前回大会覇者の京都は1分13秒差の2位に終わり、2連覇に一歩届かなかった。

 3位でたすきを受けた2区の桶谷が区間24位と振るわず、15位まで順位を落とした。それでも3区以降で巻き返し、アンカーの一山は最後のトラック勝負で、競っていた長崎を振り切った。一山は「優勝が一番だったが、一つでもいい順位でゴールできた。そこは良かったと思う」と笑顔を見せた。