2018.1.13 17:02

伊藤に復調の手応え「良くなる過程は踏めた」/ジャンプ

伊藤に復調の手応え「良くなる過程は踏めた」/ジャンプ

2本目を終え、引き揚げる伊藤有希=宮の森ジャンプ競技場(撮影・松永渉平)

2本目を終え、引き揚げる伊藤有希=宮の森ジャンプ競技場(撮影・松永渉平)【拡大】

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会第1日は13日、札幌市宮の森ジャンプ競技場で個人第5戦(ヒルサイズ=HS100メートル)が行われた。伊藤は1回目に3位につけながら、2回目は伸ばせず今季2度目の表彰台を逃した。それでも悩んでいた助走路の滑りに収穫があったようで「確実に良くなる過程は踏めた」と復調への手応えを得た様子だった。

 1回目は踏み切るタイミングが遅れながら表彰台圏内につけた。91・5メートルにとどまった2回目を「狙いすぎた」と反省しつつ「いっぺんには良くならない。明日(14日)につながる」と表情は明るかった。

  • 伊藤有希の2回目=宮の森
  • 1本目のジャンプを跳ぶ伊藤有希=宮の森ジャンプ競技場(撮影・松永渉平)
  • 伊藤有希の1回目=宮の森