2018.1.13 13:01

W杯エアリアルで田原は10位/スキー

W杯エアリアルで田原は10位/スキー

技する田原直哉=ディアバレー(共同)

技する田原直哉=ディアバレー(共同)【拡大】

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は12日、米ユタ州ディアバレーでエアリアルが行われ、男子で平昌冬季五輪代表の田原直哉(ミルキーウェイ)は上位12人が進んだ決勝1回目で敗れ、10位だった。南隆徳(美深エアフォース)は30位で予選落ちした。

 女子の碓氷衣織(長野・白馬高)は32位で予選敗退した。(共同)

南隆徳の話「点数が伸びなくてちょっと残念。次の試合でもう少し難度を上げて、五輪の選考基準に引っかかるようにやっていきたい。感触は良かったので気持ちを切り替える」

碓氷衣織の話「ジャンプが大きくて焦ってしまった。力を発揮できなかったのは悔しい。これから経験を積んで、世界でしっかりと戦える選手になりたい」

  • 男子エアリアル決勝1回目の演技を終え、さえない表情の田原直哉=ディアバレー(共同)
  • エアの着地でバランスを崩す南隆徳=ディアバレー(共同)