2018.1.13 05:01

沙羅のライバル2人も予選通過!ルンビ「楽しみたい」/ジャンプ

沙羅のライバル2人も予選通過!ルンビ「楽しみたい」/ジャンプ

特集:
平昌五輪
高梨沙羅
意気込みを述べるマーレン・ルンビ(右)を見つめる高梨沙羅、伊藤有希=札幌駅(撮影・松永渉平)

意気込みを述べるマーレン・ルンビ(右)を見つめる高梨沙羅、伊藤有希=札幌駅(撮影・松永渉平)【拡大】

 ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子個人第5戦予選(12日、札幌市宮の森ジャンプ競技場)日本勢は平昌五輪代表で今季初優勝とジャンプの男女を通じて歴代単独最多となる通算54勝目を狙う高梨沙羅(21)=クラレ=が95メートルの126・3点でトップとなり、13日の本戦に進んだ。

 今季ともに2勝を挙げるアルトハウスとルンビは予選を通過した。アルトハウスは「フェアな試合になることと、ベストなプレーができるように。満足なジャンプができれば表彰台にも立てる」と自信を見せた。昨季W杯総合3位で成長著しいルンビは「ジャンプは去年に比べて安定している。楽しみたい」と笑顔だった。

  • 女子・上位成績