2018.1.11 18:34

三原、同窓・坂本を「応援する気持ちが大きくなった」/フィギュア

三原、同窓・坂本を「応援する気持ちが大きくなった」/フィギュア

特集:
坂本花織
平昌五輪

 フィギュアスケート女子の三原舞依(シスメックス)は11日、神戸ポートアイランドSCで開かれた兵庫県スケート連盟主催の平昌五輪代表・坂本花織(同)の壮行会に出席した。

 昨季の四大陸選手権女王の三原舞依は同じ中野園子コーチに教わる坂本が初の五輪出場を決めたことに「同じ練習時間の(坂本)かおちゃんが五輪2枠に入れてうれしかったし、応援する気持ちが大きくなった」と素直に祝福した。

 体調が悪かった昨年末の全日本選手権で5位に終わり、五輪代表入りを逃した。気持ちを切り替えて迎えた2018年。初日の出を見に行ったそうで「初日の出の太陽の光のように、見て感動してもらえる演技ができるスケーターになれるように笑顔で過ごせたらいい」と抱負を語った。