2018.1.9 17:20

清田、鍋島らがエントリー 都道府県対抗/駅伝

清田、鍋島らがエントリー 都道府県対抗/駅伝

 全国都道府県対抗女子駅伝(14日、西京極陸上競技場発着)の出場選手が9日に発表され、昨年の世界選手権女子マラソンで16位だった清田真央(スズキ浜松AC)が静岡、女子5000メートル代表の鍋島莉奈(日本郵政グループ)は高知でエントリーした。

 前回優勝の京都は、全国中学校駅伝で史上初の4連覇を果たした桂の松室真優をはじめ、一山麻緒(ワコール)ら社会人にも実力者をそろえた。