2018.1.4 05:03(1/2ページ)

富士通2連覇!MVPキャメロン「日大、本当に強い」/アメフット

富士通2連覇!MVPキャメロン「日大、本当に強い」/アメフット

特集:
アメフット
ピンポイントのパスを送るキャメロン(中央)。富士通の司令塔が、日大の守備を粉砕した (撮影・鈴木健児)

ピンポイントのパスを送るキャメロン(中央)。富士通の司令塔が、日大の守備を粉砕した (撮影・鈴木健児)【拡大】

 アメリカンフットボール・日本選手権(3日、富士通37-9日大、東京ドーム)社会人代表の富士通が27年ぶりに出場した学生代表の日大を37-9で下し、2年連続3度目の日本一に輝いた。QBコービー・キャメロン(27)が要所で正確なパスを通し、着実に得点を重ねた。最優秀選手賞にはキャメロンが2年連続で選ばれた。ライスボウルが1984年に社会人と学生の王者同士で争う日本選手権となってからは35度目。対戦成績は社会人が9連勝で23勝12敗となった。

【続きを読む】

  • ライスボウルの10年の成績
  • トロフィーを掲げる主将の富士通・宜本=3日、東京ドーム(鈴木健児撮影)
  • アメリカンフットボールの日本選手権、第71回ライスボウルで2年連続3度目の優勝を決め、関係者らと喜ぶ富士通の選手たち=東京ドーム
  • MVPの富士通QBコービー・キャメロン(3)=東京ドーム(撮影・鈴木健児)
  • 第2クオーター攻め込む富士通・中村=東京ドーム
  • 4Q、富士通のRBジーノ・ゴードン(29)がランでタッチダウンを決めた=東京ドーム(撮影・鈴木健児)
  • 4Q、富士通のRBジーノ・ゴードン(29)がランでタッチダウンを決めた=東京ドーム(撮影・鈴木健児)
  • 第1クオーター先制のタッチダウンを決める富士通・ゴードン=東京ドーム
  • 2Q、パスターゲットを探す富士通QBのコービー・キャメロン(3)=東京ドーム(撮影・鈴木健児)
  • 3Q、パスする富士通・キャメロン(3)=3日、東京ドーム(撮影・鈴木健児)
  • 第3クオーター、パスを出す富士通・キャメロン=東京ドーム