2018.1.2 18:29

拓大・岡田監督、4位発進にほくほく顔「みんなが20秒くらい予定上回ってくれた」/箱根駅伝

拓大・岡田監督、4位発進にほくほく顔「みんなが20秒くらい予定上回ってくれた」/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走往路(2日、東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)拓大が往路で4位に食い込んだ。1区で13位スタートとなったが、2区のデレセが区間5位と奮闘して上位に浮上。最後は法大の猛追を受けながらも1秒差でゴールに駆け込んだ。5区を走った戸部は「順位を守ることができて良かった」と胸をなで下ろした。

 昨年は総合14位で、15、16年はいずれも16位。想像以上の好結果に岡田監督は「みんなが20秒くらい予定を上回ってくれた。トータルで2分くらい良かった」とほくほく顔だった。すぐ後ろに迫っている5位以下のグループとの争いに打ち勝って、総合で過去最高の7位を上回れるか。指揮官は「我慢のレースができれば」と話した。