2017.12.29 20:19

元朝青龍「魁聖関に10勝4敗」 友綱部屋で稽古

元朝青龍「魁聖関に10勝4敗」 友綱部屋で稽古

元横綱朝青龍

元横綱朝青龍【拡大】

 大相撲の元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)が29日、ツイッターを更新。大みそかに放送されるインターネットテレビ局、AbemaTV「大みそか特別企画 朝青龍を押し出したら1000万円」(31日後8・0)へ向け、友綱部屋で稽古を行ったことを明かした。

 この日は平幕魁聖(31)と三番稽古を行い、「魁聖関に10勝4敗」と大きく勝ち越したという。「体重200キロ 最高位関脇 今場所の番付前頭8枚目」の現役力士に力を見せつけ、自信を深めた様子だった。

 ダグワドルジ氏は格闘家のボブ・サップ(44)=米国、2004年アテネ五輪柔道男子90キロ級銀メダルの泉浩(35)、元大関琴光喜の田宮啓司氏(41)と対戦する。

 対戦ルールは『張り手なし』『立ち合い時の変化なし』『カチアゲなし』以外は大相撲と同じとし、力だけのぶつかり合いの勝負となる。どちらかが土俵外に足を含む体の一部分が接触した時点で勝負が決まる。土俵上の1対1の対戦とし、両者ともまわしを着用するという。