2017.12.29 19:10

興毅氏「大毅は左目が網膜剥離で…」 元日決戦に挑む弟の無事祈る

興毅氏「大毅は左目が網膜剥離で…」 元日決戦に挑む弟の無事祈る

特集:
亀田大毅
亀田興毅
亀田興毅氏

亀田興毅氏【拡大】

 元プロボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(31)が29日、ブログを更新。弟の元世界2階級王者の亀田大毅氏(28)にエールを送った。

 大毅氏は来年元日にインターネットテレビ局Abema TVで放送される「AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」内で行われる「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」に挑む。ツイッターなどの視聴者投票で選ばれた4人と1人3分3回のボクシングルールで対戦。両者ヘッドギア着用、グローブは14オンスを使用する。

 5月に同様の企画で一夜限りのリング復帰を果たした興毅氏は、「自分もやってみて、家族や友人、応援してくれている人からの期待に応えたいプレッシャーや、ボクシング業界を盛り上げたいという気持ちで自分をかなり追い込んでいたけど、引退してから失ったものを取り戻すのはかなり難しくて、いざ本番になると、4人連続で試合したのは体力的にも相当キツかった…」と苦笑いで振り返った。

 「大毅は左目が網膜剥離で、視力に関しては正直厳しいものがあるけど、持ち前の勝ち気と攻めるボクシングで4試合戦い抜いて欲しいし、ボクシング業界を盛り上げて欲しい」と弟の無事を祈っていた。