2017.12.29 17:05

亀田大毅氏「全員叩きのめしたる」 勝ったら1000万円企画に余裕

亀田大毅氏「全員叩きのめしたる」 勝ったら1000万円企画に余裕

特集:
亀田大毅
亀田大毅

亀田大毅【拡大】

 元プロボクシング世界2階級王者の亀田大毅氏(28)が29日、ブログを更新。来年1月1日にインターネットテレビ局Abema TVで放送される「AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」内で行われる「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」への意気込みをつづった。

 大毅氏は発表された対戦候補者について、「みんな元気があってええなぁ こいつらが全力でぶつかってくる分、俺はもう自分の人生を賭けてプライドを守るだけ でも、まぁ全員1ラウンドで倒すわ まあ元旦みんなでお酒でも飲みながら観ててくださいな」と余裕を見せ、最後は「全員叩きのめしたる。絶対に叩きのめしたる」と自身の顔と声を加工した動画を掲載している。

 28日に放送された事前番組では挑戦候補者として「ミナミの喧嘩最強ホスト」黒咲豪、「介護&バイオレンス!」簗瀬寛、「狂乱のケンカ屋!」和魔、「究極の貧乏シザーハンズ」三輪太一、「神のパンチを持つ男!」和田高志の5人が発表された。

 番組によると候補者5人のうち、ツイッターなどの視聴者投票で選ばれた4人が大毅氏と対戦。ボクシングルールで1人3分3回、両者ヘッドギア着用、グローブは14オンスを使用する。

 元世界3階級王者の兄、亀田興毅氏(31)が5月に出演した「亀田興毅に勝ったら1000万円」に続く企画で、挑戦者は大毅氏と対戦しKO勝ちすれば賞金1000万円がもらえるという。