2017.12.28 16:27

統一戦で田口と対戦のメリンドが迫力ある連打「八重樫の方が田口より優れている」/BOX

統一戦で田口と対戦のメリンドが迫力ある連打「八重樫の方が田口より優れている」/BOX

 ボクシングのトリプル世界戦(31日、大田区総合体育館)で世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一(ワタナベ)と団体王座統一戦を闘う国際ボクシング連盟(IBF)同級王者ミラン・メリンド(フィリピン)が28日、東京都内で練習を公開し「これに勝ってWBC(世界ボクシング評議会)、WBO(世界ボクシング機構)も取りたい」と主要4団体制覇への意欲を語った。

 ミット打ちで迫力ある連打を繰り出した。5月に八重樫東(大橋)を1回TKOで破っており「八重樫の方が田口より優れている」と自信を見せた。

 IBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)に挑戦するカルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)は軽く体を動かしただけ。「朝にベルトを取る夢を見た。この一戦に人生を懸ける」と話した。