2017.12.25 05:01

W杯も勝つ!スケルトン女子の小室が9連覇「結果には満足している」

W杯も勝つ!スケルトン女子の小室が9連覇「結果には満足している」

男子スケルトンで優勝し、表彰台で記念写真に納まる高橋弘篤(中央)ら=長野市スパイラル

男子スケルトンで優勝し、表彰台で記念写真に納まる高橋弘篤(中央)ら=長野市スパイラル【拡大】

 スケルトン・全日本選手権(24日、長野市スパイラル)男子は14年ソチ五輪代表の高橋弘篤(33)が2回の合計タイム1分47秒93で2年ぶり5度目の優勝を果たした。女子は10年バンクーバー五輪から2大会連続代表の小室希(32)=仙台大職=が合計1分51秒30をマークし、9連覇で10度目の頂点に立った。平昌五輪の代表は来年1月中旬に日本の出場枠が確定した後に発表される。

 女子スケルトンは1回目で2位だった小室が2回目で逆転。0秒03差で9連覇を達成した。今季からはそりを新調し、操作性は向上。さらに練習を積み、五輪出場枠獲得に直結する来年1月のW杯で好成績を目指す。「滑りにはミスがあったが、結果には満足している」と息をついた。

  • 男子で優勝した高橋弘篤=長野市スパイラル
  • 男子で優勝した高橋弘篤=長野市スパイラル
  • 男子で優勝した高橋弘篤=長野市スパイラル