2017.12.25 04:12

平昌五輪落選の樋口新葉、ツイッターで巻き返し誓う「これから倍返しの始まりだ」/フィギュア

平昌五輪落選の樋口新葉、ツイッターで巻き返し誓う「これから倍返しの始まりだ」/フィギュア

樋口新葉

樋口新葉【拡大】

 日本スケート連盟は24日、東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われたフィギュアスケートの全日本選手権終了後、来年2月の平昌五輪代表を発表した。女子は宮原知子(19)=関大、坂本花織(17)=シスメックス=の2人に決まった。樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=は全日本4位の結果が響き落選。目を赤くはらして会場を後にし、自身のツイッターでは巻き返しを誓った。

 樋口は3シーズンを対象とした世界ランキング、今季の世界ランキング、今季の合計得点の自己ベストの3項目で坂本を上回っていた。しかし、平昌五輪選考で重要となる全日本で本来の実力を発揮できなかった。落選が決まったこの日、ツイッターには「何があっても明日は必ずやってくるし、諦めなかったらいつかいいことあるって信じてこの先どんなに辛いことがあっても今日のことがあったから頑張れるって思えるようにこれから倍返しの始まりだ。大変だ、だけど四年もかけてじっくりじっくり煮込むからきっと美味しくなるね」と前を向くための言葉を投稿した。