2017.12.21 05:04(1/3ページ)

被害者・貴ノ岩、聴取協力で救済措置…初場所全休でも春は十両で

被害者・貴ノ岩、聴取協力で救済措置…初場所全休でも春は十両で

特集:
元日馬富士・暴行問題
理事会に臨む貴乃花親方=両国国技館(撮影・桐山弘太)

理事会に臨む貴乃花親方=両国国技館(撮影・桐山弘太)【拡大】

 日本相撲協会は20日、両国国技館(東京・墨田区)での臨時理事会で、元横綱日馬富士(33)の暴行事件を巡る関係者の処分などを協議した。被害者の幕内貴ノ岩(27)には来年1月の初場所を全休しても3月の春場所は十両で臨める救済措置をとった。元日馬富士の師匠だった伊勢ケ浜親方(57)=元横綱旭富士=は監督責任を取って理事を辞任し、役員待遇委員に2階級降格。暴行現場の酒席に同席した白鵬(32)と鶴竜(32)の両横綱には報酬減額処分を科した。

【続きを読む】

  • 両国国技館で開かれた臨時の横綱審議委員会に臨む日本相撲協会の八角理事長=東京・両国国技館(撮影・福島範和)
  • 両国国技館で開かれた臨時の横綱審議委員会に臨む日本相撲協会の八角理事長(右から4人目)ら=東京・両国国技館(撮影・福島範和)
  • 白鵬らの処分
  • 理事会の席順
  • 日本相撲協会の懲戒処分
  • 元日馬富士・暴行問題の主な経緯
  • 日馬暴行問題相関図
  • 相撲界今後のスケジュール