2017.12.19 17:12

伊東浩司氏が強化委員長辞任 「多忙」理由に、日本陸連理事会で承認

伊東浩司氏が強化委員長辞任 「多忙」理由に、日本陸連理事会で承認

伊東浩司氏

伊東浩司氏【拡大】

 日本陸上競技連盟は19日、東京都内で理事会を開き、伊東浩司強化委員長(47)の辞任を承認し、前委員長の麻場一徳氏(57)の復帰を決めた。男子100メートルで前日本記録保持者の伊東氏は2020年東京五輪を見据えて昨年9月に就任。わずか1年3カ月で離任し、日本陸連の強化トップの交代は2年余りで3度目の異例の事態となった。

 伊東氏は6月から務める理事も辞任し理事会を欠席。尾県貢専務理事は本人のコメントとして理由を説明し、勤務する学校法人が19年に創立100周年を迎えて学務が多忙になること、9月に100メートルで桐生祥秀選手(東洋大)が日本人初の9秒台となる9秒98をマークしたことを区切りと捉えていることなどを挙げた。

 同連盟の強化委員長は15年9月に世界選手権の不振で原田康弘氏が引責辞任。麻場氏が約1年務めた後に伊東氏が就いたが、任期途中での交代に至った。