2017.12.18 16:22

羽生、全日本選手権を欠場「断念せざるを得なくなりました」/フィギュア

羽生、全日本選手権を欠場「断念せざるを得なくなりました」/フィギュア

特集:
羽生結弦
NHK杯公式練習で転倒のあと右足を気にし、厳しい表情をする羽生結弦=11月14日、大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)

NHK杯公式練習で転倒のあと右足を気にし、厳しい表情をする羽生結弦=11月14日、大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)【拡大】

 日本スケート連盟は18日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(23)=ANA=が、21日から東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕する全日本選手権を欠場すると発表した。

 「全日本に向け、治療とリハビリに取り組んでまいりましたが、断念せざるを得なくなりました。今後は一日も早く、ベストな状態で練習に専念出来るよう頑張りたいと思います」と連盟を通じてコメントした。

 羽生は、先月9日のNHK杯公式練習で、4回転ルッツを跳んだ際に転倒。右足首を痛めていた。五輪代表最終選考会となるこの大会を欠場しても、世界ランキング1位などの実績から代表入りは確実だ。