2017.12.13 15:48

フューリー、ドーピング違反で2年間の資格停止処分/BOX

フューリー、ドーピング違反で2年間の資格停止処分/BOX

 ボクシングの元ヘビー級世界王者タイソン・フューリー(英国)が12日、英国反ドーピング機関(UKAD)からドーピング違反で2年間の資格停止処分を受けた。2015年2月の尿検査で、禁止薬物ナンドロロンで異常値が出た。処分は15年12月13日にさかのぼって適用されるため、12日に期間が終わった。ライセンスを再取得すれば、復帰できる。

 15年11月を最後に試合から遠ざかるフューリーは現ヘビー級王者のアンソニー・ジョシュア(英国)との対戦を要求している。(共同)