2017.12.12 20:21

東京五輪の競泳決勝、夕方開催要望へ「選手が良いパフォーマンスをするために」

東京五輪の競泳決勝、夕方開催要望へ「選手が良いパフォーマンスをするために」

 日本水連は12日、東京都内で常務理事会を開き、2020年東京五輪の競泳決勝を夕方に実施することを求める要望書を日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に提出することを決議した。

 夏季五輪の競泳決勝は午後から夜にかけての実施が通例だが、日本と時差が1時間しかない北京での08年大会は放送権を持つ米テレビ局の意向もあり、午前に実施された。日本水連の坂元要専務理事は「選手が良いパフォーマンスをするためにも、(決勝の)夕方開催をお願いしたい」と話した。