2017.12.3 21:39

世界女王・新井、不満の敗戦「いつも以上に指導が出るの早かった」/柔道

世界女王・新井、不満の敗戦「いつも以上に指導が出るの早かった」/柔道

新井千鶴(上)を破り優勝した大野陽子=東京体育館

新井千鶴(上)を破り優勝した大野陽子=東京体育館【拡大】

 柔道のグランドスラム東京大会最終日は3日、東京体育館で男女計7階級が行われ、女子70キロ級世界女王の新井は決勝で、指導三つによる反則負けを喫し、来年の世界選手権の代表を決めることができなかった。観客もどよめく判定で「いつも以上に指導が出るのが早かった。何とも言えない」と話し、表情には不満の色がにじんだ。

 ただ、世界選手権後に強化した寝技のレベルアップは実感できた。3試合に寝技で勝ち「収穫はあった」と前を向いた。