2017.11.26 10:00

郡山女大付、春高バレー2年連続19度目の代表/東北スポーツ

郡山女大付、春高バレー2年連続19度目の代表/東北スポーツ

特集:
熱戦!春の高校バレー
東北スポーツ
2年連続19度目の優勝を決めた郡山女大付

2年連続19度目の優勝を決めた郡山女大付【拡大】

 「春の高校バレー」の愛称で行われる第70回全日本バレーボール高校選手権大会(サンケイスポーツなど主催)の代表校を決める福島大会男女決勝が25日、福島市の国体記念体育館で開催された。女子は郡山女大付が聖光学院を3-0で退け2年連続19度目の全国大会出場を決めた。

 攻守に盤石の試合運びで、初めて決勝に進出した聖光学院にストレート勝ち。佐藤浩明監督は「内容はあまりよくなかった。こういう舞台でも力を発揮できるようにしたい」と更なる奮起を求めた。橋本美久主将(3年)は「レシーブはどんなチームにも負けない。この春高にかけて1年間やってきた。目標はベスト16です」と全国大会を見据えた。