2017.11.25 20:10

白鵬、7年前の野球賭博問題に触れ「二度とこういうことがないようにと…本当に申し訳ない」/九州場所

白鵬、7年前の野球賭博問題に触れ「二度とこういうことがないようにと…本当に申し訳ない」/九州場所

特集:
日馬富士・暴行問題
立ち会い左手で張る白鵬=福岡国際センター(撮影・中島信生)

立ち会い左手で張る白鵬=福岡国際センター(撮影・中島信生)【拡大】

 大相撲九州場所14日目(25日、福岡国際センター)横綱白鵬は遠藤を押し出して13勝1敗とし、2敗で追っていた平幕の北勝富士と隠岐の海が敗れたため、自身の持つ最多優勝記録を更新する2場所ぶり40度目の優勝が、千秋楽を待たずに決まった。

 40度目の優勝を果たした白鵬は気持ちよさそうな表情だったが、日馬富士の暴行問題に関する質問に謝罪の言葉を口にした。

 --今の気持ちは

 「言葉にならないくらいうれしい」

 --2敗の2人が負け、自分が勝てば優勝という状況だった

 「あと2日、いい緊張感で土俵に上がろうと思っていたので、それを思い出して上がった」

 --取組について

 「ラストスパートで全部出し切った」

 --前人未到の40度目

 「3月に(春場所を)休んだ時に、後援会の方から『30回優勝した人は3人いるが、40回は誰もいない』と言われ、体が熱くなった。ちくちくするものがあった」

 --いろいろなことがあった場所

 「7年前(野球賭博問題に揺れた名古屋場所)に大変な場所を経験した。二度とこういうことがないようにという気持ちを持っていた。本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。ファンの温かい声援が本当にありがたい」

 --千秋楽へ

 「明日は明日。今日はおいしいものを食べてゆっくりしたい」

14日目結果へ千秋楽取組へ

  • 遠藤を押し出しで下し、40度目の優勝を決めた白鵬=福岡市の福岡国際センター
  • 優勝を決め、支度部屋で喉を潤す白鵬=福岡国際センター(撮影・中島信生)
  • 優勝を決め、通算40勝となり満面の笑みでVサインを2つ作る白鵬=福岡国際センター(撮影・中島信生)