2017.11.23 05:01

メドベージェワ、右足中足骨にひび GPファイナル欠場か…平昌にも影響/フィギュア

メドベージェワ、右足中足骨にひび GPファイナル欠場か…平昌にも影響/フィギュア

特集:
平昌五輪
エフゲニア・メドベージェワ

エフゲニア・メドベージェワ【拡大】

 【モスクワ21日(日本時間22日)】フィギュアスケート女子で世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワ(18)=ロシア=が右足中足骨にひびが入っていると、ロシア連盟が発表した。右足にはギプスをしており、グランプリ(GP)ファイナル(12月7~9日、名古屋)出場は不透明な状況。けがの程度によっては金メダル最有力候補で迎えそうな来年2月の平昌五輪へ影響も出てきそうだ。

 同連盟によると、10月後半のGPシリーズ第1戦、ロシア杯前に痛みを感じていたという。ひびが入っていたが、痛み止めを飲んで滑って優勝。「今は五輪シーズン。競技人生でけがを理由に大会を休んだことはない」と強行出場した今月前半の第4戦、NHK杯も制したが、再び右足のひびが判明した。