2017.11.20 12:50

モンゴル紙、日馬批判は日本人のやっかみ 貴乃花親方は理事長選への思惑と報道

モンゴル紙、日馬批判は日本人のやっかみ 貴乃花親方は理事長選への思惑と報道

 大相撲の横綱日馬富士が平幕貴ノ岩に暴行した問題について、2人の出身国モンゴルでは、一部メディアが貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)の対応を、日本相撲協会の次期理事長選挙への思惑と絡めて批判的に伝えた。

 一方で、日本での日馬富士に対する強い批判は、大相撲を席巻するモンゴル勢への日本人のやっかみもあるとの見方を示す報道も出ている。

 大手ニュースサイト「メデー」は暴行問題がここまで大きな騒動に発展したのは、貴ノ岩と貴乃花親方の責任が大きいと指摘。また、貴乃花親方が相撲協会の次期理事長選で勝つために、暴行問題を利用している可能性があるとの見方を示した。

 最大手オドリーン・ソニン紙は、日馬富士の引退が取り沙汰されていることにも触れ、「(日本側はモンゴル人力士による)このような暴行問題が起きるのを待ち望んでいた」との見方を示した。(共同)