2017.11.17 13:15

藤田紀子、白鵬が貴乃花親方の証言否定で「これから本当のことをいえなくなる」

藤田紀子、白鵬が貴乃花親方の証言否定で「これから本当のことをいえなくなる」

藤田紀子

藤田紀子【拡大】

 大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=の母でタレント、藤田紀子(70)が17日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。横綱日馬富士(33)が10月の秋巡業中に開かれた宴席で平幕貴ノ岩(27)に暴行し、大けがを負わせた問題について言及した。

 九州場所を休場した貴ノ岩が提出した診断書は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」。日本相撲協会関係者によると、14日に協会による事情聴取に応じた師匠の貴乃花親方は、貴ノ岩が日馬富士に「ビール瓶で殴られた」と気色ばんだという。しかし宴席に同席した横綱白鵬(32)は16日、「(日馬富士は)報道されているような、ビール瓶では殴ってはおりません」と話し、貴ノ岩に馬乗りになって殴打したことにも、「その事実はない」と否定していた。

 藤田は白鵬の証言について、「一番上の立場の白鵬が『ビール瓶では(殴って)ない』といってしまうと、これから証言しなきゃいけない人たちが本当のことをいえなくなる」と今後の原因究明を心配した。

 また来年1月には2年に1度の協会の理事候補選挙が開催される。一門から誰が出馬するかなどを選ぶ一門会が、九州場所中に開かれるのが恒例。貴乃花親方は2年前に行われた、理事長を選ぶ理事10人による互選で惨敗した因縁がある。

 藤田はその点を踏まえ「焦ることはない。まだ50歳にいってない。先輩たちに意見を聞いたりすればいい。どうしてそんなに焦るのか」と疎遠になった息子に呼びかけていた。