2017.11.15 05:05(4/4ページ)

日馬富士、引退危機…貴ノ岩をビール瓶殴打に加え素手で暴行30発

日馬富士、引退危機…貴ノ岩をビール瓶殴打に加え素手で暴行30発

特集:
日馬富士・暴行問題
稽古場から部屋に戻るとき報道陣に囲まれる日馬富士=福岡県・太宰府天満宮(撮影・中島信生)

稽古場から部屋に戻るとき報道陣に囲まれる日馬富士=福岡県・太宰府天満宮(撮影・中島信生)【拡大】

★貴ノ岩の負傷

 貴ノ岩は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間程度と考えられる」と診断。10月26日に負傷し、11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院していた。初日から休場しているが、日本相撲協会は13日に診断書を公表した。再出場は厳しく、来年1月の初場所では十両に転落する見通し。

★弁護士「逮捕まではないと思う」

 犯罪、刑法全般に詳しい、弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士(32)は「被害届が出ているのであれば警察は日馬富士を事情聴取するでしょうが、身元がしっかりしているので拘束する必要はなく、逮捕まではないかなと思う」と推測。今後は示談できるかがポイントで、「示談できれば不起訴の可能性が出てきますが、できずに起訴されて裁判になった場合は懲役1年、執行猶予2~3年ほどになるのでは」と分析した。示談金については「一般的には50万円程度だが、横綱ということで一般的な相場より上がる。300万円になってもおかしくない」とした。

日馬富士 公平(はるまふじ・こうへい)

 本名・ダワーニャム・ビャンバドルジ。昭和59(1984)年4月14日生まれ、33歳。モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ケ浜部屋。平成13年初場所で初土俵。21年初場所で大関に昇進し、安馬から改名。24年九州場所で横綱に昇進。幕内優勝9度、殊勲賞4度、敢闘賞1度、技能賞5度、金星1個。幕内通算712勝373敗73休(78場所)。得意は右四つ、寄り。1メートル86、137キロ。

  • 貴乃花部屋に謝罪に訪れた日馬富士。険しい表情を崩さなかった。右には、「暴力追放」と書かれたのぼりが掲げられていた(撮影・仲道裕司)
  • 宿舎を出て貴乃花部屋へ謝罪に向かう日馬富士関=福岡県太宰府市
  • 謝罪のため部屋を出る伊勢ケ浜親方と日馬富士=福岡県・太宰府天満宮(撮影・中島信生)
  • 稽古を終え、報道陣の取材に応じる横綱日馬富士関=福岡県太宰府市
  • 14日朝、稽古に向かう横綱日馬富士関=福岡県太宰府市
  • 日馬富士欠場のため玉鷲が不戦勝=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 貴ノ岩負傷箇所