2017.11.13 10:00

誉富士、立ち合い失敗…黒星スタート「電車で帰るよ」/東北スポーツ

誉富士、立ち合い失敗…黒星スタート「電車で帰るよ」/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
妙義龍に寄り切られて黒星スタートの誉富士 (撮影・中島信生)

妙義龍に寄り切られて黒星スタートの誉富士 (撮影・中島信生)【拡大】

 大相撲九州場所初日(12日、福岡国際センター、観衆=6986)東十両筆頭に盛り返した誉富士(32)は再入幕の妙義龍(31)に寄り切られ、ほろ苦いスタートを切った。

 先場所、10勝5敗の好成績で再入幕へ“ポールポジション”の東筆頭に上がった誉富士。ひとつでも勝ち越せば幕に戻れるが、初日は黒星スタートになってしまった。

 「立ち合い失敗だった。向こうが思いのほか早く立ってきたので、あわててしまった」

 低い立ち会いから右差し、左上手を引いた妙義龍の一気の寄りに完敗だった。

 場所前の稽古も十分。久々の幕内での取組だった。「特に、そういう感覚はなかったけど、懸賞は欲しかったね。4本(手取り1本3万円)でしょ。取ったら部屋までしばらくタクシーで帰れると思ったのに…」

 部屋のある太宰府市まではタクシーでは約6000円とか。「しようがない。今日のところは電車で帰ります」と苦笑いを浮かべた。

初日結果へ2日目取組へ