2017.11.12 16:17

北の富士氏、宇良の2場所連続休場に「先場所、最初から全休してもらえば…」/九州場所

北の富士氏、宇良の2場所連続休場に「先場所、最初から全休してもらえば…」/九州場所

特集:
宇良
北の富士勝昭氏

北の富士勝昭氏【拡大】

  大相撲九州場所初日(12日、福岡国際センター)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(75)=元横綱=が、2場所連続2度目となった平幕宇良(25)について「先場所、最初から全休してもらえば。今さら遅いけど、出なきゃよかった」と秋場所の強行出場を嘆いた。

 宇良は名古屋場所で負傷した右膝を、秋場所に悪化させて「右膝前十字靱帯損傷」と診断され途中休場した。今場所は「右膝前十字靱帯損傷、左膝半月板損傷で手術的治療及びリハビリ治療を含め約3カ月の休業加療を必要とする」との診断書を日本相撲協会に提出し休場した。途中出場して勝ち越さなければ、来場所は十両転落が確実となっている。

初日結果へ2日目取組へ