2017.11.9 21:55

白岩、憧れの舞台に意気込み「できることを出し切りたい」/フィギュア

白岩、憧れの舞台に意気込み「できることを出し切りたい」/フィギュア

NHK杯の公式練習で調整する白岩優奈=大阪市中央体育館

NHK杯の公式練習で調整する白岩優奈=大阪市中央体育館【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は10日、大阪市中央体育館で開幕する。9日に公式練習が行われ、GPデビュー戦の男子の佐藤洸彬(岩手大)、友野一希(同志社大)や女子の白岩優奈(関大KFSC)も滑り込んだ。

 男女3選手がGPデビュー戦に挑む。昨季世界ジュニア選手権5位の白岩は「テレビで見てきた憧れの舞台。できることを出し切りたい」と意気込む。9日の公式練習では3連続3回転を着氷させるなど、得意のジャンプで状態の良さをうかがわせた。

 21歳の佐藤は4回転トーループの成功を鍵に挙げ「全日本選手権にもつながる重要な大会。しっかり自分の演技をしたい」と話し、村上大介(陽進堂)の欠場で代替出場となった友野は「観客の心をつかむような演技ができたらいい」と力を込めた。