2017.10.11 05:00

日本テニス協会顧問の沢松豊氏が死去、93歳

日本テニス協会顧問の沢松豊氏が死去、93歳

 沢松豊氏(さわまつ・ゆたか=日本テニス協会顧問、75年ウィンブルドン選手権女子複優勝の沢松和子さんの父)が10日午前2時37分死去、93歳。自宅は兵庫県西宮市。通夜は11日午後7時、葬儀・告別式は12日午前11時から西宮市城ケ堀町1の40、公益社西宮山手会館で。喪主は娘婿の忠幸(ただゆき)氏。

 和子さんは日本女子初の四大大会優勝者。孫の奈生子さんも全豪オープンで8強入りした実績を持つ。