2017.9.28 20:05

18年の日本選手権は山口で開催 主要大会の日程が決定/陸上

18年の日本選手権は山口で開催 主要大会の日程が決定/陸上

 日本陸連は28日の理事会で2018年度の主要大会の日程を決めた。日本選手権は6月22~24日に山口県維新百年記念公園陸上競技場で開催し、日本選手権混成は同16、17日に長野市営陸上競技場で行われる。

 川崎市等々力陸上競技場で開かれていたセイコー・ゴールデングランプリは改修工事のため大阪市のヤンマースタジアム長居で5月20日に行われる。さいたま国際、東京、びわ湖毎日、名古屋ウィメンズの各マラソンは日程を調整中。

 また17年度まで日本グランプリシリーズ(GP)としていた東京混成競技大会、兵庫リレーカーニバル、織田記念、静岡国際の4大会を日本グランプリシリーズプレミア(GPP)に改称。選抜中・長距離大会、出雲大会、水戸招待、ゴールデンゲームズinのべおか、木南道孝記念、布勢スプリント、田島直人記念、南部記念の8大会を新たにGPに加えた。