2017.9.22 21:54

優勝圏内に16人の大混戦…八角理事長「本当に豪栄道次第になってきた」/秋場所

優勝圏内に16人の大混戦…八角理事長「本当に豪栄道次第になってきた」/秋場所

貴景勝がはたき込みで豪栄道に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)

貴景勝がはたき込みで豪栄道に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 大相撲秋場所13日目(22日、両国国技館)豪栄道の失速により、優勝の可能性は5敗にまで広がった。4敗の日馬富士、新入幕の朝乃山に続き、5敗には嘉風や貴景勝ら13人が並ぶ。

 99年ぶりに3横綱2大関が休場した今場所。残り2日の大詰めで優勝圏内に16人がひしめく極めて異常な大混戦だ。14日目に豪栄道が優勝を決める可能性がある一方、豪栄道と4敗の2人が敗れれば混迷の度合いは一層深まってくる。

 1場所15日制が定着した1949年夏場所以降、幕内優勝の最低成績は11勝4敗で2度。直近では96年九州場所の大関武蔵丸(当時)で、5人による優勝決定戦を制した。今場所もレベルの低さは否めず、八角理事長(元横綱北勝海)は「本当に豪栄道次第になってきた」と大関の奮起を願った。

13日目結果へ14日目取組へ

  • 宝富士が押し出しで遠藤に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 正代がはたき込みで阿武咲に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 千代の国が上手投げで琴奨菊に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 北勝富士が突き落としで千代大龍に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 輝が押し出しで栃煌山に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 御嶽海が押し出しで逸ノ城に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 貴景勝がはたき込みで豪栄道に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 日馬富士が寄り切りで嘉風に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 朝乃山が浴びせ倒しで大栄翔に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 千代丸が引き落としで貴ノ岩に勝つ=両国国技館(撮影・蔵賢斗)
  • 大翔丸が突き落としで荒鷲に勝つ=両国国技館(撮影・菊本和人)