2017.9.10 19:49

【白星黒星】正代「宇良関は土俵際での懐が深い」

【白星黒星】

正代「宇良関は土俵際での懐が深い」

特集:
宇良
正代をとったりで下す宇良=両国国技館(撮影・早坂洋祐)

正代をとったりで下す宇良=両国国技館(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 大相撲秋場所初日(10日、両国国技館)

 ○…大成道(新十両対決を制し、初日に白星)「ほっとした気持ち。勢い負けしないように、思い切りいこうと思った」

 ●…矢後(同じ新十両の大成道に敗れ)「緊張した。土俵に上がったら硬くなったのが分かった。いっぱいいっぱいだった」

 ○…大砂嵐(エジプト出身の自身を大嶽部屋で支えてくれた日本相撲協会世話人の友鵬氏が8日に急逝)「日本に来たばかりの時に足を持って四股の踏み方を教えてくれた。いつも私のことを大事にしてくれた。頑張るしかない」

 ○…朝乃山(新入幕は快勝)「幕内は観客の多さがすごい。これで上位陣に勝ったら沸くだろうし、拍手も大きいだろうなと思った」

 ●…正代(宇良のとったりに敗れる)「宇良関は土俵際での懐が深い。最後に押そうとするところで透かされる」

 ○…松鳳山(取組中の接触で左目の上が大きく腫れ上がり)「余計に人相が悪くなっちゃうよ。初日にしてはいい相撲が取れた」

 ○…琴奨菊(2010年九州場所以来の平幕)「一生懸命頑張って、いい感覚で土俵に上がって、いい相撲をやるだけ」

 ●…栃煌山(日馬富士に屈し)「下から押して出ようと思ったが、止まっちゃって(腰が)少し高くなった。当たって一気に持っていきたいと思ったが…」

初日結果へ2日目取組へ

  • 栃煌山を上手投げで下す日馬富士=両国国技館(撮影・早坂洋祐)
  • 土俵中央で栃ノ心を攻める高安=両国国技館(撮影・早坂洋祐)
  • 千代翔馬を土俵下まで押し出す勢(右)=両国国技館(撮影・早坂洋祐)