2017.9.9 22:00

桐生、ツイッターで9秒台を報告「10秒01 出してから4年 9秒98に」/陸上

桐生、ツイッターで9秒台を報告「10秒01 出してから4年 9秒98に」/陸上

日本学生対校選手権の男子100メートル決勝で、9秒98の日本新記録を樹立し喜ぶ桐生祥秀=福井県営陸上競技場

日本学生対校選手権の男子100メートル決勝で、9秒98の日本新記録を樹立し喜ぶ桐生祥秀=福井県営陸上競技場【拡大】

 陸上・日本学生対校選手権第2日(9日、福井県営陸上競技場)男子100メートル決勝で追い風1・8メートルの条件下、桐生祥秀(21)=東洋大=が日本人で初めて10秒の壁を突破する9秒98で、3年連続3度目の優勝を果たした。伊東浩司が1998年アジア大会で出した10秒00の日本記録を19年ぶりに更新した。

 桐生はレース後、ツイッターを更新。「10秒01 出してから4年 9秒98に。たくさん書きたいことはありますがまずはありがとうございました。本当に応援が力になりました。世界のスタートラインです」と感謝の言葉をつづった。

 桐生は京都・洛南高3年だった2013年に10秒01をマークして注目を集め、15年には追い風参考で9秒87を記録。昨年6月にも2度目の10秒01で走っていた。

  • 日本学生対校選手権の男子100メートル決勝で9秒98の日本新記録をマークし、雄たけびを上げる桐生祥秀=福井県営陸上競技場
  • 日本学生対校選手権の男子100メートル決勝を9秒98の日本新記録で制しゴールする桐生祥秀=9日、福井県営陸上競技場