2017.8.20 23:04

萩野、初日は振るわず言葉少な「とりあえず頑張ります」/夏季ユニバ

萩野、初日は振るわず言葉少な「とりあえず頑張ります」/夏季ユニバ

特集:
萩野公介
競泳男子100メートル背泳ぎで決勝進出を決めた萩野公介=台北近郊(共同)

競泳男子100メートル背泳ぎで決勝進出を決めた萩野公介=台北近郊(共同)【拡大】

 ユニバーシアード夏季大会第2日は20日、台北などで行われ、競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)は100メートル背泳ぎで決勝に進出したが、400メートル自由形は予選で敗退した。

 萩野は競技初日から2種目に臨んだが、400メートル自由形では予選落ち。100メートル背泳ぎ準決勝では全体5位のタイムで何とか決勝に残った。

 今季最後の大会ということもあり、7日間で最大8種目に出場する予定。21日も200メートル個人メドレー予選などを控えるリオ五輪金メダリストは「とりあえず頑張ります」と言葉少なだった。(共同)

  • 競泳男子100メートル背泳ぎ準決勝を終え、引き揚げる萩野公介=台北近郊(共同)