2017.8.18 05:03(1/3ページ)

女子マラソン元日本代表が万引逮捕…“恋人”との破局が原因か

女子マラソン元日本代表が万引逮捕…“恋人”との破局が原因か

女子マラソンで世界選手権に2度出場した原容疑者。2007年の世界陸上大阪大会は18位に終わった

女子マラソンで世界選手権に2度出場した原容疑者。2007年の世界陸上大阪大会は18位に終わった【拡大】

 栃木県警足利署は17日、コンビニ店で化粧品などを万引したとして窃盗の疑いで、陸上の世界選手権女子マラソンの元代表で同県足利市の契約社員、原裕美子容疑者(35)を逮捕した。2005年のヘルシンキ大会で6位入賞するなどの実績を残したが、度重なるけがの影響で同市に帰郷。同居の父親は、恋人との“破局”による精神的動揺が背景にあるのでは、と推測した。

【続きを読む】