2017.8.9 09:23

ラビレニ、金メダル遠く…「5大会連続で表彰台は誇り」/世界陸上

ラビレニ、金メダル遠く…「5大会連続で表彰台は誇り」/世界陸上

特集:
世界陸上

 陸上の世界選手権第5日は8日、ロンドンで行われ、男子棒高跳びで、世界記録保持者のルノー・ラビレニ(フランス)は3位だった。

 またも金メダルには届かなかった。男子棒高跳びで2012年ロンドン五輪覇者のラビレニは「鳥人」ブブカ(ウクライナ)に次ぐ歴代2位の5度目の表彰台となったが、手にしたのは四つ目の銅メダルだった。

 2度の失敗で後がなくなって迎えた5メートル89をクリアしたものの、その後は記録を伸ばせなかった。今季はけがで4カ月練習できなかったと言い「メダルが目標だった。5大会連続で表彰台に立つことは誇りだ」と結果を受け入れた。(共同)