2017.8.7 08:29

女子100Mも大接戦! リオ金のボウイが執念の金メダル/世界陸上

女子100Mも大接戦! リオ金のボウイが執念の金メダル/世界陸上

特集:
世界陸上
女子100メートル決勝 転倒しながらゴールする優勝した米国のトリ・ボウイ=ロンドン(共同)

女子100メートル決勝 転倒しながらゴールする優勝した米国のトリ・ボウイ=ロンドン(共同)【拡大】

 陸上の世界選手権第3日は6日、ロンドンで行われ、女子100メートル決勝はリオデジャネイロ五輪銀メダルのトリ・ボウイ(米国)が10秒85で初優勝し、同五輪覇者のエレン・トンプソン(ジャマイカ)は5位に終わった。

 男子に続いて女子の100メートルも大接戦となり、米国選手が栄冠をさらった。100分の1秒差で金メダルに輝いたのは26歳のボウイ。コートジボワールのタルーに終盤まで後れを取ったが、最後は上半身を突き出して競り勝ち、ゴール後にはバランスを崩して激しく転倒した。「(フィニッシュ)ラインを越えるまで絶対に諦めない」との執念で、銀メダルだった昨夏のリオ五輪の雪辱を果たした。

 優勝候補の最有力とみられていたトンプソンはまさかの5位。1年前の再現はならず「何が起きたか分からない。自分のレースができなかった」と戸惑いを隠せなかった。(共同)

  • 女子100メートル決勝転倒しながらゴールする優勝した米国のトリ・ボウイ(手前)=ロンドン(共同)
  • 女子100メートル決勝1位でゴールする米国のトリ・ボウイ(左端)。右隣は5位のエレン・トンプソン=ロンドン(共同)
  • 女子100メートルで優勝し、星条旗をまとう米国のトリ・ボウイ=ロンドン(共同)
  • 女子100メートル決勝5位でゴールしたエレン・トンプソン。右下は優勝した米国のトリ・ボウイ=ロンドン(共同)
  • 女子100メートル決勝5位に終わり、肩を落とすエレン・トンプソン=ロンドン(共同)