2017.8.7 05:03

ガトリン、12年ぶり金!東京にも意欲「息子が行きたがっている」/世界陸上

ガトリン、12年ぶり金!東京にも意欲「息子が行きたがっている」/世界陸上

特集:
世界陸上
ライバルのボルトを破って優勝したガトリン。35歳で復活を果たした (ロイター)

ライバルのボルトを破って優勝したガトリン。35歳で復活を果たした (ロイター)【拡大】

 陸上・世界選手権第2日(5日、ロンドン)大混戦となった男子100メートル決勝は、8レーンで終盤に伸びたガトリンが12年ぶりの金メダルをつかんだ。

 「短距離で12年ぶりの優勝は珍しいことで、コーチら支えてくれた人に感謝したい。ボルトの最大のライバルでありたいと思って毎年やってきた」

 2006年に2度目のドーピング違反で4年間の資格停止処分を受けた過去がある。35歳は観客からブーイングの嵐を浴びながら、冷静なレース運びに胸を張った。

 今大会で現役を退く「人類最速の男」ボルトとは数々の好勝負を演じてきた。15年北京大会ではライバルに100分の1秒差で2大会連続の2位。「メディアは僕らが敵対しているように書き立てるが、冗談を言い合うしパーティーにも一緒に行く。彼はいつも刺激を与えてくれた」と感謝した。

 35歳で王座に返り咲き、この種目の最年長王者となった。「息子が20年東京五輪に行きたがっているから、1年1年考えていく」。3年後の大舞台へ、意欲をにじませた。

ジャスティン・ガトリン(Justin Gatlin)

 1982年2月10日生まれ、35歳。米ニューヨーク州出身。2004年アテネ五輪100メートル金。01、06年と2度のドーピング検査で陽性反応を示したため、100メートルの世界タイ記録(当時)を抹消され出場停止処分を受ける。10年の国際大会(エストニア)で復帰。12年ロンドン五輪100メートル銅、16年リオデジャネイロ五輪100メートル銀。1メートル85、83キロ。

  • 男子100メートルで優勝し、場内を回るジャスティン・ガトリン=ロンドン(共同)
  • 男子100メートル決勝・上位成績