2017.8.5 16:42

バレー元日本代表・木村沙織さんが引退後の思い告白「チケット買って応援したい」

バレー元日本代表・木村沙織さんが引退後の思い告白「チケット買って応援したい」

木村沙織さん

木村沙織さん【拡大】

 3月に現役を引退したバレーボール女子元日本代表の木村沙織さん(30)が4日、日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜後11・0)に出演。結婚したお相手の好きな所や、今後への思いを明かした。

 木村さんは昨年12月に、ビーチバレーの元選手、日高裕次郎氏との結婚を発表。日高氏の好きな所を尋ねられると、「優しい」と一言。「私、大きいじゃないですか。(でも)ちゃんと女子として扱ってくれる。荷物とかも持ってくれる」と、幸せそうに語った。

 また、バレーボール界から離れていることについては「外の人って感じですよね。どっちかっていうと表側より裏にいるほうが好き」とし、監督など指導者になることについては「目指してないです」と笑いながら否定。現役の選手たちを「邪魔したくない」という思いがあるという木村さんは、「私、バボちゃんやろうかな」とバレーボール大会のマスコットキャラクターの名を持ちだし、冗談交じりに語る場面もあった。

 引退後の活動として、スポーツ番組のリポーターなどに就くということついては、「そういうのを考えなかったわけではない」と明かしつつ、「いつもどっちの道に行かなきゃいけない時には、イメージが湧く方を選択している。(イメージが)沸かなかった」と選ばなかった理由を語った。バレーボールが大好きで、今後も応援をしていきたいという木村さんは「会場で応援したいですね。ちゃんとチケット買って」と話していた。